読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ver2

cd talkapp app/views/layouts/application.html.erb次のコード追加 削除ボタンを押すと確認ダイヤログが現れます confirm button before running deleteing routine from website http://stackoverflow.com/questions/19022176/confirm-button-before-running-deleting-routine-from-website app/views/layouts/application.html.erbのscriptの箇所に次のコード追加 ... windoew.scrollto(0,document.body.scrollHeight); ... 多くの投稿が存在している場合、一番下までスクロールした状態で表示 Scroll Automatically to the Buttiom of the Page http://stackoverflow.com/questions/11715646/scroll-automatically-to-the-bottom-of-the-page app/views/layout/_navbar.html.erbで次のコードのようにnavbar-fixed-topを追加

Subversion チュートリアル

  1. ファイルの更新
  2. クローンして
  3. ローカルリポジトリを作成
  4. 開発作業
  5. コミット
  6. プッシュ
  7. コミット時は更新内容をログとして記述
  8. バージョン管理システムの更新

#TortoiseGitメニュー差分を表示(TortoiseGitMerge) #コミット ---- #ファイルの移動 #git mv #= #git rm #git add ---- #Windows エクスプローラーから yasai.txt をドラッグ&ドロップして フォルダb に移動します #コミット "yasai.txt を b に移動" #ファイル名の変更 #TortoiseGitメニューから #コミット  #ファイル削除 #TortoiseGitメニューから #履歴の確認 #TortoiseGitログの表示 #共有リポジトリにプッシュ #TortoiseGitプッシュ (C:\work\tutorial-repoの空白部分を右クリック) #共有リポジトリからプッシュ #URL C:\work\tgit-repo #ディレクトリ C:\Users\syoji.OPENGROOVE\Desktop\tgit-repo 出典http://tracpath.com/bootcamp/learning_tortoisegit.html

Subversion チュートリアル

  1. クローンして
  2. ローカルリポジトリを作成
  3. 開発作業
  4. コミット
  5. プッシュ
  6. コミット時は更新内容をログとして記述
  7. バージョン管理システムの更新

#コミット /git-tut01.html

TortoiseGit チュートリアル

  1. クローンして
  2. ローカルリポジトリを作成
  3. 開発作業
  4. コミット
  5. プッシュ

#TortoiseGitメニュー追加+ /yasai.txt #TortoiseGitメニュー追加+ #Gitコミット->"master" #メッセージ Firstcommit #パス 変更されたファイルチェック #バージョン管理外のファイル、プロジェクト全体チェック #空フォルダa,bファイル入りフォルダb作成 #TortoiseGitメニュー追加+ /git-tut01.html